FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-25(Sun)

入院!…そして退院

土日と殆ど家を留守にしていました

ルビはなんだか元気がなかったので 嫌な胸騒ぎがしていました

帰宅すると、元気なルビの姿 あ~良かった っと安堵。

翌日の朝、カゴのカバーを外すとフラフラとルビが這い上がってきたのです

体全体が左へ傾き、立てません

食べることも、飲むことも自力では出来ず、

無理矢理食べさせてはみたものの、嘔吐。

その日は病院は休診日。どうしよう・・・


死んでしまうのかと落胆のまま ずっと抱っこして一日が過ぎました

翌朝が来るのが怖くて、朝方までルビを抱っこしてウトウト

病院に行くと

平衡感覚の異常 高齢のコザクラインコやボタンインコには時々ある事で

「薬が合えば、改善はされるが、元には戻らないでしょう」

との事。

即日入院となりました。

入院から3日後の朝 病院からの電話  

ビクビクしならが電話に出ると、

「傾きは治ったのに、自力では全く食事も水も口にせず 取り敢えず、一時帰宅してみましょう」との事でした

速攻で片道1時間の病院まで。。。

そこに居たルビはカゴの片隅にへばりついてジーっとこちらを見ていました


お薬を貰って 自宅へ戻って ルビのカゴにそっと入れてみると

ビックリ!

その瞬間にモリモリとフードを食べ始めたのです。水もグビグビ~

その時わかりました

寂しくて、不安で不安でしょうがなかったんだな~~

この子は何時も一緒に居ないと、寂しくて死んじゃうんだね


退院

高齢なので 元には戻らないだろうと言われた傾きも 今は元に戻っています

この子はほんとに強い子なんだな~

もうだめかと思ったとき

心の中で「もう少し 後少し 出来れはずっと側にいて! 今は遠くへ行っちゃいや!お願いだから お願い」

とルビに語りかけていました

きっと 頑張ってくれたんだよね!

ルビ 大好き(#^.^#)
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

るびっち

Author:るびっち
RUBI'S ROOMブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あしあと
FC2カウンター
コザクラインコ
鳥ブログ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。